2021/11/14

数値は高い

例によって3時間ソロで出てきたのですが、ここにきて平均出力が過去最高を記録しました。
今まで大体140W前後@3~4Hrだったのですが 、165W@3Hrです。
194W@30min,188W@1Hr,178W@2Hr平均も最高値でした。 
その他、NP:182W (IF:0.973)、平均心拍:85%、最大心拍:97%的な感じで。
ってか85%3Hrって大丈夫なの?
 
ほとんどトレインに入らなかった(というかどちらかというと引いてた)ので順位や平均速度は低いですが、そこは意図した通りなので特段問題ありません。
 今回の平均出力は自分のヒルクライム時に相当するため、足が心臓についてきてた、と考えるのが良いのかな?
というよりはまぁトレインに入ってない分、出力変動が少なくて平均を高くしやすいだけ、という話のほうが可能性として高い気もしますが。 (練習もいつもと同じ程度ですし)
後は今年の6月ごろにサドル高すぎるんじゃね?と思って10mmほど下げ、ハムストリングスをちゃんと使えるようにしたのでそれが効いているのかもしれません。
最大心拍はちゃんとゴール時に出してたので正しくスパートできていたようです。
あとホームストレートの最後はトルクは掛けない立ちこぎをして臀部に血流を流すのを忘れないようにしてました。 
 
いろいろ注意して走るのは大事ですね

2021/11/12

連続的なさお

 というわけで見にいってみました

2021/11/04

え?そういうこと・・・?

BuffaloのWSR-1800AX4Sというのを買ってみたのです。
wifi6対応の2x2機で、IPoEとPPPoEパススルーにも対応・・・していたので。
 
で、試してみるとIPoEは特段問題ないのですが、PPPoEのパススルーは・・・確かに対応はしているのですが、ルータ機能を無効化しないと 使えない(というかAPモードでのみパススルーが有効になるらしい)という致命的な欠陥が・・・
 
ネットを見ると「WSR-1800AX4」なら出来ている様子なのですが・・・。Sがついて何が変わったのやら。いや、ただのバグじゃね?

2021/10/30

とりあえずやっては見たのです。

 Windwos11が降ってきたのでとりあえず適用してみました。
 で、タスクバーが画面の右側に置けなかったのでwindows10に戻しました。
 
その間、約10分。
 
もう少ししていろんなカスタマイズ方法が広まってきたらまた戻ってみましょう。
 

2021/10/08

debianさんのsecurity updateでサイトが見つからない

最近

エラー:2 http://security.debian.org/debian-security bullseye-updates Release
  404  Not Found [IP: 151.101.90.132 80]
ヒット:3 http://ftp.jp.debian.org/debian stable InRelease
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
E: リポジトリ http://security.debian.org/debian-security bullseye-updates Release には Release ファイルがありません。
N: このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。
 といわれて困ってました。
 で、
https://www.debian.org/releases/bullseye/amd64/release-notes/ch-information.ja.html#security-archive
を見たところsourcelistの書き方が変わった、とか書いてあってそれはそれでよいのですが、securityupdateに
httpsが必要になったっぽい?気がします。
 
というわけで、
deb https://deb.debian.org/debian-security stable-security main contrib
をソースリストに追加して事なきを得ました。

2021/09/26

混ぜるな危険

どうも近所のひとが
・サンポール(塩酸 酸性)と
・ハイター(次亜塩素酸ナトリウム アルカリ性)
を混ぜたみたいです。
 
NaClO(次亜塩素酸ナトリウム)+2HCl(塩酸)
→ NaCl(塩)+H2O(水)+Cl2(塩素ガス 毒)

ば・か・じゃ・な・い・の?

というわけで消防が来てバタバタしてます。
で、ボンベ背負って作業しているので本当にダースベイダーのような呼吸音がします。
 
お仕事お疲れ様です。

2021/08/14

ウーハーの位相を反転させた

昨年iLoudMTM+HS8Sを買って、適当に設置してたのですが、せっかくARCマイクがあるので、ちゃんと特性を測ってみました。とりあえずちょっと気になっていた低音(HS8S)側。
 
今回高音域(というかMTMの方)はちゃんとキャリブレーションしてくれていると信じて気にしていないので
・beforeafterで特性がなんか違うのは気にしないでください(マイクの位置とか測定タイミングが同じではないんです) 
・入力はホワイトノイズとかではなくchirp信号を使っていて、線形な時間に対して指数的に大きさが下がってくるので、周波数を対数スケールでFFTすると左肩上がりな入力になってます。つまり入力で正規化しないと出力も左肩上がりです。なので本来高音測定にはそぐわない(小さいから)測定方法です。
・今回位相は気にしてません
ということはあります
 
で、FFT(出力)/FFT(入力)を計ってみて気が付いたことは、おそらくスピーカとサブウーハが消しあっているっぽいこと。
幸い、HS8Sには逆相にするスイッチがある(というか大抵ウーハーにはあるのか?)のでそれを入れたらまともになりました。
110Hz、180Hz、300Hz付近に何かありますが・・・まぁ、普通の部屋なので仕方ないでしょう。
というか、110Hzはおそらく3つのスピーカーとリスニング位置の関係からやむを得ない気がします。
(340/110/2≒MTMまで+HS8Sまでの距離


2021/08/12

すか

すかすかの 第2幕が完結しました。
 
ちゃんと終わる物語は良いですね。
描きたいことがあって、それを文字で表現する、ということができる人はすごいと思います。
 
第1幕ははっきりした物語でしたが、第2幕はあいまいな感じだな~と思ってました。
が、最後でちゃんと詰めてきた感があります。

多少強引な感はあっても、やっぱり収束する話は好きです。
最近読む量は減ってるのにやたらと本は出るので、ちゃんと追えてない気しかしませんが、
またこういった作品に会えること祈ってます。

2021/08/07

ナイトライド?

暑いので。
家を出たのは2時ごろ、走り始めたのは3:30ごろ、というか日の出(5時ごろ)を見に行ったはずなのです。
 
が、走り始めて20秒でパワーメータが反応していないことに気が付き、コンビニで電池を購入して入れ替え・・・
誤飲防止なのでしょうが最近のコイン電池はパッケージがあけづらくて大変です。
車のカギで無理やり引きちぎった感じでした。

そんなこんなで、最初の30minはおお、暗い、とか思ってたのですがすぐに空が明るくなってきていまいちありがたみがありません・・・。日付が変わったぐらいから走り始めれば日の光に感動があったのかも。
ちなみに、予定していた場所からは日の出が見えず・・・ある程度予想はしていたのですが。
ついでに道が通じていた(崩れてましたが)ので、そのまま長良川源流へ。
この時点でまだ5:04
仕方がないのでそのまま40kmほど先の白川郷へ。3連休とはいえ、初日の朝7:00だからか人がたまにいるぐらいで空いてました。
で、この間ブラタモリでやってた水の流れを見ながらせっかくなので展望台へ上り、滞在時間20min経過したのでさて、帰るか、という7:20。
今日はGarmin先生に言われるがまま補給をしたのですが、あまりいつもと変わらなかったような・・・一応最後まで200Wぐらい出すことはできた(疲れてるけど頑張れば)ので、いつものどうやっても力が出ない、というのとは少し違った気はしますが、どっちにしろ疲れると出力は100Wぐらいまで落ちてしまう、ということがわかりました。
帰りにひるがので9:00だったのでソフトクリームを食べて、小休止。
というわけで10:00に走り終えて今日はまだまだあるぜ!とか思っていたのですが、2時間しか寝てなかったので流石に眠くて果たしていつもより長く活動できたのかどうか・・・
 
というわけで、暑い夏はナイトライドも良いですね

2021/07/29

そういえばgitlabに移ってましたね

 
というわけで2か月ほど前に0.87が 出てたらしいです。
曰く
- preset8でx265と同じような速度になったぜ!
- メモリを2倍ぐらい効率的に使うぜ!
- AVX2/512で最適化を進めたぜ!
-その他もろもろ
とのこと。

確かに-preset 8 -q 30でエンコードしたところ、46fpsを超えました。
0.86では29fpsぐらいなので1.5倍ぐらいになったのでしょうか。
 
また、
https://videocodectracker.dev/
を見る限り、LIBAOMと同程度の品質を確保しているようです。・・・と思ったら21/2頃で止まってるのはgitlabに移った以降は機能していないとかでしょうかね。

2021/07/03

ほぼ貸し切り

雨だと思っていたら晴れてきたので初めてあさぎりトレイルというところに行ってみました。
 
大雨の翌日だったためか他に誰も走っている人はいませんでしたが、コースのメンテをしている方(HPを見る感じOGTさん?)がいらっしゃって、少しお話を伺ったりしながら30周回ぐらいしていたようです。
・・・いつの間に30週もしたのか・・・
上りがそこまで長くなくて(多分20m弱)下りで休めるので、ノンストップで延々と走り続けられるコースでした。 
その結果平均160bpm、MAX190bpmほどで2Hr
一部以外ぬかるんだところもなく(というか時間がたつにつれてどんどん水が抜けてってた)楽しく走ることができました。
いつかまたちゃんと晴れてる日に行きたいですね。
今回は途中で降りたボマーやこれは無理、と思ったキャニオンも濡れてなければもうちょっと何とかなりそうな気がします。
 
あと、garmin先生はジャンプした回数とかも数えてくれるんですね。
知りませんでした。

2021/06/12

DGMPGDecが2.0.0.5になってた

 タイトル通りです。
それ以上は何もありません・・・

http://rationalqm.us/dgmpgdec/dgmpgdec.html

が、DGIndexでのindex生成速度は190MB/s程度で自分でMODした奴のほうが速かったので、当面はそのままでしょうか。

2021/06/06

やはり雨だったか・・・

 今年は参加してませんが、やっぱり富士ヒルは雨でしたね。
 一番最初に参加した時はやたらと晴れていたのですごくよかったのですが、MCの人も「こんなに晴れたのは初めて」とか言ってたぐらいの時だったので、なかなか晴れないのでしょう。
やっぱり富士山は晴れているときにしれっと行って勝手に走るのが良いのでは。

と思いつつ、今日は60minだけMTBをしに大杉トレイルというところに行ってみました。
40minほどで行けるので近くて良いですが、今日は道に迷ったので結局30minほどしか走れてませんが。
いつも各務原に行ってたのですが、フローをやるなら大杉のほうが楽しいです。(というか各務原はもっと重心移動を使えるようになってから行くのが良いのか)
大きなドロップとかはないのでそういうのがやりたい場合は各務原、と使い分けるのでしょうね。

2021/06/05

やはり初期不良だったか・・・

 5年ぐらい前にYAMAZENのサーキュレータを買ったのですが、当初から上下への首振り時にごとごと言ってました。
それが最近ひどく、上を向かなくなったのでとりあえず分解してみました。
 当初の予想はリンク機構のどこかが削れてるとか、そういうのかな、と思っていたのですが、最終的にギアードモータの内部?で滑っているということがわかりました。
まぁ、どうしようもないので買い替えですかね。
今から思い返せば最初から変な音がしてたのは初期不良だったんでしょうね。

2021/05/30

COCOMI(東洋紡)の

 心拍計測帯付きのシャツを買ってみた。Garminさんの心拍系をそのままつけれて、ベルトをしなくてよいらしい。
 
・・・が、Sだと息を吐いたときに 隙間ができてしまうのでXSに交換手続き中・・・
これで息苦しくなくなると良いですね。

そういえば今日は1時間ぐらい走ったのですが、3Hrぐらい走った昨日とあまり運動負荷(運動後過剰酸素消費量から計算される何からしいがよくわからず)が同じぐらいです。

昨日:運動負荷:221、TSS:219、3Hr
今日:運動負荷:243、TSS:114、1Hr

確かに昨日は会社の同期(実車は1か月ぶりらしい)と一緒に行ったのである程度はのんびりペースだったのですが、今日は一人で適当に追い込んだのでそこそこの負荷です。(今日のIFは1.04と1を超えます)
で、TSSは倍違うけど、運動負荷(bygarmin)は同じぐらい、といわれると、体感的には運動負荷の方がトレーニングの目安としてあってそうな気がします。
まぁ、昨日はLSDに近いトレーニングだから、種類が違うといわれるとそうなのかもしれませんが。

→cocomiはXSだとちょっと息苦しかったのでSの返品をやめ、実走行で両方試してみることに。
とりあえず、今日Sで2時間ほど走ってみました。
6/5:運動負荷:327、TSS:164、IF:0.94、2Hr
最初の8分ぐらいはやはりうまくついていないようで、明らかに低い心拍を示してます。
が、10minぐらいすれば汗で引っ付いたのかまともな数値に。
水で濡らしてからつければより早くから反応するようになるのかもしれません。
息苦しいことはなかったのですが、締め付けがきつくない分は多少精度が悪そうな「気がします」(実際どうだかわかりませんが)
まぁ、次にXSで走ってみて明らかに息苦しいとかなければ、次に買うのはXSのほうがよさそうな気がしますね。
 
→XSで実走してみたけど特段問題ありませんでした。
今から思えば最初着た時にちょっと苦しいとか思ったのはおそらくどこか突っ張ってたのでは?という結論に。
・・・Sサイズが余ったが・・・まぁ、いいか。

2021/05/23

近場も良い

 久しぶりに二ノ瀬に行ってきました。
タイムアタックはせず、のんびり写真を撮りながら30minぐらいで登って、そのまま向こう側に降りるという暴挙に。
下ってる途中で消防車と救急車が上がってったけど何かあったのか・・・大事ないと良いですが。
 
そのまま養老山地を回って帰ってきましたが、帰りは追い風(というか行きは向かい風)で、あまり踏まなくても40kmほど出るという状態。
いつも養老のあたりは伊吹おろしが吹いてる気がしますが、今日は特に強かった気が。
ってので調べると北西の風が5~7m/sぐらいで吹いていたみたいですね。どうりで。

今日は93km、4Hrで平均120、NP151W
まぁ、そんなもんでしょうか。
風が強い分晴れていて景色は良かったです。近場も良いですね。

2021/05/17

ポータブル洗浄機を買ってみた

 BOSCHのFontusというのを買ってみました。
 
 きっかけは先週MTBをやった時に泥まみれになって、掃除に結構かかったので何とかならんかな、とgoogle先生に聞いたら、タンク付きの洗浄機を買えばよいと教えてもらったので購入。
販売元amazonだと定価の6掛けぐらいでした。
 
こいつは15Lのタンク付きでちょっとしたスーツケースぐらいの大きさ。
で、「高圧」洗浄機ほどのパワーはない、というところが自転車向けで良いです。
ディレーラーとかに高圧洗浄機で水をかけるとシーリングを突破してグリスを塗りなおす羽目になったりするそうですが、こいつは水道の1~3倍ぐらいの圧力(0.4/0.8/1.2Mpa)なので、そこまでシビアにならなくても大丈夫そう。
 
バッテリが高で15min程度しか持ちませんが、MTBのある程度泥が飛ぶぐらいでさっとやるなら2,3minあれば十分なのと、吐出量が1.6/2.3/2.7 L/minで、高だとそもそもタンクが5minで空になるところからすると 適度な具合です。
ポリタンクを別途持ってれば数台分は余裕でしょう。
 
ついでにベランダや窓の掃除をやってみました。
世の一般の高圧洗浄機(8MPaとか)に比べれば圧力1/5以下なので純粋な洗浄力というか圧力では物足りないかもしれませんが、水道やコンセントのないところで使えるというのが便利で良いですね。

2021/05/06

まれによくある

何を言っているかわからないと思うが以下略

たまにバッチ処理の途中で「アプリケーションエラー0xC0000142」が出てくることがあるのですが、原因が不明でずっと悩んでます。

・たまにしか起こらない 
・基本的には特に何もせずに再実行すると通る
・連続して発生することもある

あたりから何かが足りてないんだろうな、というイメージはあるのですが、 
 
 
という記事を見つけました。
なんとなくこれかも、という気分にはなったのですが、そんなもんが枯渇するとすると、リークしてるんでは?っていう気にもなります。
ということはサイズを大きくするのは発生頻度を下げるだけで根本解決になってないのかも・・・
まぁ、とりあえず試してみますか。

2021/05/04

金曜に転んだので

月曜(昨日)はなだらかなとこで低負荷の運動をしようかと思ったのです。

その結果:
金曜:80km-1200m、平均114W、TSS=251 
月曜:80km-600m 、平均133W、TSS=230
 ・・・あれ?あんま変わらなくね?
 
むしろ平均133Wで3hrって結構攻めてる時のやつです。 
いや、雨雲が追って来たのでそれから逃げるために頑張ったり、5kmもあるトンネルを抜けるのに必死だったりしたせいです。

今日こそはのんびり行こう。
garminさんにも低強度の負荷が足りてないといわれているので。

で、家の近くの川を延々と遡上していくと街中に入って、最終的に灌漑水路になってポンプ場当たりで消えた・・・のですがこれはどっかで道を間違えたのかな?って再度調べると、どうも途中からは隣の般若川をおっていたようです。
 本流は清水公園ってのが水源となっていた時期がある(さらにその昔は木曽川の一条だったのが堤防が作られて水源がなくなった)のが、灌漑用に再び水を引くようになったとかなんとか

平均心拍60%ぐらいで40kmほど走ったので目的は果たしたはず。
・・・出力はFTPの1/3ぐらいだったのは低すぎたのだろうか・・・まぁいいや

2021/05/02

予想通りの性能

大須に行ったら5900Xを売っていたので買ってきました。
性能は前情報通りで、今まで3700Xだったのに対し、エンコード速度は大体1.7倍ぐらい。
8core→12core(1.5倍)とIPC向上分(15%ぐらい?)で1.725倍になるので、きっちり性能が出ているということになりますね。

24時間動かしているPCのほうで3900Xも使っているのですが、それに比べれば+15%ぐらいでしょうか。

意外だったのは温度の低さで、NH-D15(Noctua)+ファン設定はM/Bのデフォルトで使っているのですがベンチ(Prime95やAIDA)をかけても瞬間ピークで、75℃ぐらいまではいくものの、80℃台は見たことがありません。
まぁ、今に比べて夏場はベース温度が+15Kとかになるのでちょど良いのかも知れませんが、ファンも1300rpmぐらいなので余力を残しており特に問題とはならなさそうです。
よくよく考えると、5600XのCCDが2つ入ってる相当なので各CCDからヒートスプレッダまでの温度勾配も同程度、I/Oダイ含めた全体の熱量を輩出できる能力があればコア自体の温度は低く保てそうです。
そういったことを考えると温度的に一番攻めてるのは5800Xだという話もありますが・・・(1つのCCDで105W使い倒せるため)
 
ネット上の ベンチとかを見ていてもそんな感じなので5800Xや5950Xは空冷では厳しめになってるかもしれませんね。
PBO2は沼る、という話もあるのでまだ何もしていませんが、5Gを目指してみるのも楽しいかもしれません。